2017/03/04

VR勉強会「誰もがVRコンテンツを作って配信できる時代におけるレーティングのあり方」開催のお知らせ

VR元年と呼ばれた昨年以降、ゲーム機だけでなくスマートフォンなどでもVRに触れる事が多くなってきました。
しかし、VRが普及するにつれて、今現在のレーティングシステムが本当にVRのタイトルを評価するのに適しているのか?
という疑問の声も一部では上がっています。

今回の勉強会では、ゲームジャーナリストの小野憲史氏をお招きし、海外の最新のレーティング事情を押さえつつ、VR時代のレーティングのあり方を考えていきます。

日時:3/26(日) 13:30~15:30(開場13:15)
会場:TKPスター貸会議室 秋葉原岩本町カンファレンスルーム7A
   東京都千代田区神田岩本町1−13

   (都営新宿線 岩本町駅 A3出口 徒歩2分
    東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 5番出口 徒歩2分
    JR山手線 秋葉原駅 昭和通り口 徒歩3分
    つくばエクスプレス 秋葉原駅 3番出口 徒歩4分)

講師:ゲームジャーナリスト 小野憲史 氏
主催:コンテンツ文化研究会
参加費:無料
定員:40名(先着順・予約必須ではありませんが、定員を上回った場合は予約している方を優先させていただきます)